会社の歩み

会社の歩み

1979年2月 当社の前身となる日本深海産業株式会社が設立された。
1994年8月 社名を株式会社マリン・ワーク・ジャパンに変更し、マリン・テクニシャンの会社として、JAMSTECの海洋・地球科学の研究支援業務を開始。
1995年9月 JAMSTECの海洋地球研究船「みらい」の母港でもあるむつ研究所での支援業務を開始。
1997年7月 本社を横浜市金沢区に移転。
2001年4月 名護市の国際海洋環境情報センターで、JAMSTECの深海生物等の映像、研究論文、資料等の加工、保管、発信業務を開始。

2003年8月

~2004年2月

当社のマリン・テクニシャンは、JAMSTECが実施した海洋地球研究船「みらい」のBEAGLE2003航海において、高精度のデータ取得に貢献。
2004年3月 本社を横浜市金沢区内で移転。
2004年12月 本社(業務部、旅行事業部を除く)及び関連事業所において、ISO JISQ9001:2000を取得。(JUSE-RA-1097)
2005年10月 高知コア研究所での支援業務を開始。
2006年9月 JAMSTECの地球深部探査船「ちきゅう」の下北半島沖での初の科学掘削以降、当社のマリン・テクニシャンが、深海海底のコアを、「ちきゅう」のラボの先端機器(約400種類)を利用し、分析。
2012年10月 本社を横浜市金沢区より神奈川県横須賀市に移転。
2015年8月 名護営業所を開設。
2018年1月 本社及び関連事業所において、ISO JISQ9001:2015を取得。(JUSE-RA-2112)