Marine Works Japan
Japanese Version English Version
Contact Us
 
HOME マリン・ワーク・ジャパンについて サービスラインナップ 各部の紹介 採用情報 サイトマップ
海洋科学事業
海洋物理
海洋化学・地球科学
海洋地質・地球物理
データ処理・管理
技術開発およびその他

 

 

 海洋観測支援を行う部署は、それぞれの業務内容の特色に応じて、海洋物理調査室、海洋化学分析室、地球環境分析室、海洋底探査室、地球情報・工学室に大きく分かれています。そして、これらの部署が密接に連携しあいながら、高精度なデータを取得するため、機器運用からデータの品質評価およびデータの管理・公開に至るまでを一貫して行っているところが当社の特徴です。このようにして得られた観測・分析の成果は地球環境変動の研究等に大きく寄与しています。
 これらの5部署は、様々な研究活動をサポートするとともに、「We serve the earth!」の合い言葉の下、今まで培ってきたノウハウを生かして、これからもさらに高品位な研究支援体制を提供すべく努力していきます。

 それぞれの課が担当している支援分野は、5つに大きく分けることができます。海洋物理は主に海洋物理調査室の海洋観測課、海洋技術課が担当、海洋地質・地球物理は主に海洋底探査室の海洋底地質第1課、海洋底地質第2課および地球環境分析室の試料解析課が担当、海洋化学・地球化学は主に海洋化学分析室の海洋化学第1課、海洋化学第2課および地球環境分析室の地球化学課が担当、データ処理・管理は主に地球情報・工学室のデータ管理課および海洋情報システム室の海洋情報技術課、海洋情報普及課が担当、技術開発は主に技術開発課が担当しています。
 また、労働衛生(Health)、安全(Safety)、環境(Environment)に関するマネジメントシステム(HSE-MS)を取り入れ、品質(Quality)は元より、安全と環境に留意する理念を掲げて研究支援を行っています。