「みらい」 協力:JAMSTEC

海洋観測

極域の海氷融解やエル・ニーニョ、ダイポールモードといった
地球規模の気候変動の研究に資する調査を実施します。

高精度観測をワンストップで実施

例えば、地球温暖化の影響を検討するための水温データには0.001℃の精度管理が求められます。
当社では事前準備から観測、事後の品質管理まで目的の精度を維持したサービスを提供いたします。

このサービスで得られること

高精度観測

地球規模の気候変動を研究するための観測には観測機器の性能をぎりぎりまで引き出すような高精度観測を実施します。

信頼性の高い観測データ

取得するデータの品質や調査のメタ情報を管理し、信頼性の高い観測データを提供いたします。

保守管理サービス

様々な計測機器・分析機器の取り扱いの実績があります。お手持ちの計測機器に対するメンテナンスサービスや作業効率、品質を向上するためのアイデアを提供いたします。

サービス概要

  • CTD採水

    「みらい」 協力:JAMSTEC

    CTD採水

    0.001℃の変化を観測する

    水深6,000mよりも深い深海において、10年スケールの海洋環境変化を捉えるためには観測機器の性能をぎりぎりまで引き出す操作・メンテナンスが必要となります。
    当社は20年を超える高精度海洋観測の実績を有しております。

  • 係留観測

    協力:JAMSTEC

    係留観測

    極域から赤道まで

    北極海の夏季海氷消失の原因を探るための大陸棚渓谷における
    係留系設置やエル・ニーニョ・ダイポールモードといった
    地球規模の気候変動をとらえるための係留系の設置、運用を実施しています。

  • 無人観測機の運用

    協力:JAMSTEC

    無人観測機の運用

    1000キロ先の機器を操作

    広い海洋における観測空白域を埋めるため、Argoフロート水中グライダーやウェーブグライダーといった無人観測機を用いた海洋観測が幅広く実施されています。
    当社はこれら無人観測機を海域に投入する業務や稼働中の無人観測機に対する陸上オペレーションを実施しています。

  • 底質試料採取

    「白鳳丸」 協力:JAMSTEC

    底質試料採取

    目的に応じた機器を選択し、船上での試料採取を実施

    表層堆積物、柱状堆積物、岩石など、ご要望に応じた試料を採取いたします。
    当社では、例えばピストンコアラー、マルチプルコアラー、ボックスコアラーおよびドレッジなどの底質調査機器の取り扱いが可能です。

  • 保守管理サービス

    「みらい」 協力:JAMSTEC

    保守管理サービス

    当社は様々な観測機器・分析機器の取り扱いの実績があります

    観測機器の性能を維持させるためには使用前後のメンテナンスが欠かせません。
    当社はメンテナンスサービスのご提供や作業効率、品質を向上するためのアイデアを提供します。

関連製品

  • 採水用フレーム

    CTDと複数台の採水ボトルを搭載し、CTD計測と海水採取を同時に行うためのフレームです。採水ボトルの容量と搭載できる本数はご要望によって変更することが可能です。

    詳細ページへ
  • エアベント・プルディスク

    採水ボトルに使用できるエアベントとペットコックのプルディスクです。
    どちらも寒冷地などで厚手の手袋を装着した状態であっても容易に操作できるようになります。

    詳細ページへ
  • 柱状採泥器

    海底表層の堆積物を乱すことなく採取するための採泥器です。主にROVで採取することを目的に設計しておりますが、浅い沿岸域では潜水による採取も可能です。

    詳細ページへ
  • ピストンコアラー

    海底の堆積物を海底表面から深さ方向に柱状の状態で採取する採泥器です。一般的にパイプの長さが4mから20m、パイプの内径が78㎜、80㎜があります。
    当社ではご要望の仕様に応じてピストンコアラーを製作販売しております。

    詳細ページへ

お問い合わせはお気軽にどうぞ。

海洋調査をはじめとした様々なご依頼を承ります。
お急ぎの方はお電話で。

お電話でのお問い合わせ