2021.10.16

第2回ビーチクリーン

 横須賀市の海洋プラスチックごみ対策アクションに賛同し、横須賀市走水海岸において第2回目のビーチクリーンを開催しました。本活動は公益財団法人かながわ海岸美化財団様の支援の下、ビーチクリーンを実施しております。
 当日は第1回目に引き続き釣り具でおなじみの「株式会社ヤマリア」様、地元走水でカヤックショップを営んでいる「LOHAS KAYAK」様の協力のもと、20名で走水海岸を清掃いたしました。
 緊急事態宣言の影響で海岸駐車場が閉鎖されていたことや、他のボランティアのビーチクリーンのおかげなのか、前回より比較的ゴミが少ないように感じましたが、相変わらず漂着ゴミは多かったです。特にビニールやプラスチックゴミが大半でした。
 ビニールゴミに関しては一部が砂浜に埋まっておりトングではとることが困難で少々苦戦しましたが、次回のビーチクリーンでは新兵器(スコップ)を投入しようと決意しました。また、時節柄か「マスク」もいくつか見つかりました。プラスチックゴミは細かな破片の状態で散在しており、1回のビーチクリーンで一掃することは難しいのですが、この活動を継続して少しずつきれいにすることができればと思いながら清掃しました。
 次回は1月頃に開催する予定です。最後に「株式会社ヤマリア」様、「LOHAS KAYAK」様、ご協力ありがとうございました。

公益財団法人かながわ海岸美化財団「BEACH CLEAN REPORT」
https://www.bikazaidan.or.jp/4051/

横須賀市海洋プラスチックごみ対策アクション

回収したごみの前で記念写真

漂着ゴミには多くのプラスチックゴミ

休日には家族連れにも人気な広い海岸

海岸に散在している細かなプラスチックの破片の様子