2022.01.22

アウトリーチ活動: 「第5回みんなの理科フェスティバル」に参加しました

 1月22日と1月23日の2日間にわたって、横須賀市主催の「第5回みんなの理科フェスティバル」(以下、「理科フェス」)が開催されました。「理科フェス」は、「子どもから大人まで、みんなが『理科』でつながる」をキャッチフレーズに、横須賀市自然・人文博物館および同市文化会館を会場として2017年より開催されています。今回、地域貢献活動の一つとして、また、「海」と「地球」の魅力を伝えるアウトリーチ活動として、「理科フェス」に初参加させていただき、当社製品である加圧実験水槽を用いた「水圧をテーマとした実験教室」という題名で実験ショーをおこないました。

横須賀市自然・人文博物館ホームページ
https://www.museum.yokosuka.kanagawa.jp/archives/news/37879

加圧実験水槽でペットボトルに水圧をかける実験の様子

 残念ながら両日ともコロナ渦の影響により、一部の企画が中止や定員変更を余儀なくされました。当社の実験ショーは、密にならないよう少人数を対象として回数を増やして実施し、2日間で計14回、およそ100名のお客様が参加くださいました。
 当社社員が撮影した観測現場の貴重な画像や海にまつわる話題を説明しながら、目に見えない力である水圧について、加圧実験水槽を使って、間近でその力の強さを見ていただきました。水槽内に入れた空のペットボトルや金属製のマジックペンが圧力に応じて変化する様子に、幼児さんや小学生だけでなく、大人の方々も目を輝かせていました。

水圧をテーマとした実験教室の様子